Original

音楽活動充実支援「ミュージックライフ・スタイリング」はなぜ生まれたか?

ギターを教えながらみえてきた「受講者の現実」

わたしは縁あってギター留学後、20歳の頃からギターを教え始めました。小中高生、大学生、社会人からリハビリ中の年配の方まで老若男女、幅広く生徒さんがいて、皆さん様々な動機でレッスンに通っていました。

ギターのレッスンで次回までの課題を出すと、どうでしょう。真面目にやってこれる人と、全く手づかずなままの人がいます。手づかずなままではレッスンに来ても結局先に進めず、毎回同じところばかりになってしまうのでだんだんつまらなくなり、そのうちやめてしまうのです。

ギター講師をしていて、退会届を受け取るのは大変ツラいことです。レッスン時間が合わないとか、レベルが高すぎる、低すぎる、個々に理由が書かれています。

講師側の教える態度や意欲、特定のジャンルへの造詣、熱意、相性、そもそもぶっちゃけ家計がカツカツでレッスン代が出し続けられなかった...、いくらでもやめる理由を書き連ねることができますが、それらは表面的なことであり本質的な別の理由があるのではないか、とずっと考えていたんです。

 

レッスンを受けているのに練習が手づかずな原因とは?

どうして手づかずなのかをみていくと、いくつかの共通した原因があることがわかりました。

  1. 本当に心から好きな音楽に取り組めていない
     
  2. 生活(ライフスタイル)そのものが整っておらず、音楽に取り組む時間を確保できずに練習が後回しになっている

さらに話をうかがうと、身近な人間関係でトラブルを抱えていて練習どころではない状況の生徒さんも案外少なくありませんでした。

みな音楽が大好きで、どうにかしてうまくなりたいという希望をもって私の元へ通われているので、その気持ちに根本から応えるには、

  1. 本当に好きな音楽は何か、をともに深掘りし、具体的に何をマスターしたらいいか割り出すサポート(音楽スタイリング)
     
  2. 衣食住や仕事、人間関係までを俯瞰して生活を整え、その人にとっての理想の音楽ライフスタイルを確立するサポート(ライフ・スタイリング)

が必要だと認識したのです。

楽器の弾き方、歌の歌い方をレッスンする人はたくさんいます。でも、音楽を末永く続けていくために本当に必要なこれらを親身に教えてくれるところはわたしの知る限りどこにもありませんでした。

そこで、こうしたレッスンや教材の中に盛り込み始めたのが「ミュージックライフ・スタイリング」の原点です。

 

ミュージックライフ・スタイリングに興味をお持ちの方へ

普通はまず踏み込むことのない個人的な領域に入り込む場合、お互いに本当に解決に向かわせる覚悟があるかどうかを確かめ合う必要があります。この同意がないまま始めてしまうと、よかれと思った助言が大きなお世話になり、うまくいきません。

その意味で、事前ヒアリングを行った上で個別相談会を開いてプログラムの一部を実際に体験していただいています。

⇒ 個別相談会について ※希望の日時がなければ、こちらからお問合せいただけます。

 

また、少人数のグループでプログラムの一部を学ぶワークショップや講座も開かれているので、興味があれば参加してみてください。

⇒ 最新のイベントスケジュール

 

笑 満ちる(えみ・みちる)

笑 満ちる(えみ・みちる)

ミュージックライフスタイリスト®協会 代表 夢実現化コーチ All About ギター ガイド 東京都港区生まれ。幼少期、劇団ひまわりに所属。19歳でMI Hollywood(GIT)へギター留学、20歳でギターを教え始める。 スランプ克服の経験から生まれたユニークな切り口で大胆なライフチェンジを叶える「オリジナルギター講座」を開発。盛況となり、地方から夜行バスや新幹線、飛行機で通う受講生も。MCとしてもプロ活動し、数々のビジネス&カルチュアルイベントを成功に導く。2歳〜8歳までの3児の母。

圧倒的充実感のある音楽人生の創り方、教えます!

受講費、一切無料!
✔ 全14回+α のレッスンメールをお届け
✔ ステップ・バイ・ステップでわかりやすく解説
✔ 書き込み式ワークシート付

<レビュー、推薦、体験談>
わたしの人生がやっと始まったような気がしています
「ちっとも上達しなかったわけがわかりました(笑)」
「知らなかった自分に出会えました!」
「何か新しい奏法やフレーズが降ってくる練習法だと思いました!」

この内容で送信します。よろしいですか?