プロフィール|笑 満ちる(えみ・みちる)


笑 満ちる(えみ みちる)
ミュージックライフスタイリスト®
夢実現化コーチ
All About ギター&ミュージックライフスタイル ガイド

東京都港区出身 射手座(月星座:乙女座)
ダンサーの母の影響で幼少期、劇団ひまわりに所属。

こども時代〜ギターを手にするまで

こどもの頃から手紙を書くのが大好きで、人の誕生日を覚えるのがトクイ。当時は親戚一同、クラス全員+先生の誕生日までをすっかり覚えていました。今思えば思い込みでしかなかったのですが、中2の頃、成績ばかり優秀で他にこれといった取り柄のない「おりこうさん」から抜け出したい一心で、不良の象徴(!)エレキギターを始めます。当時は弾き語りなんて見向きもせず、尖ったジャクソンヘッドでHR/HMのヘヴィなリフばかり弾いていましたね。当時の愛用ギターはHeartfield、速弾きギタリストVinnie Mooreモデル。無論、ソロは全く弾けずにバンドでは「刻み専門」でしたが(笑)!

音楽スクール〜ギター留学時代

ヤマハポピュラーミュージックスクール、メーザー・ハウス、東京コミュニケーションアート専門学校といくつもの音楽スクールを経て、19歳でハリウッドのMusicians Institute GITへギター留学。Jeff Richman、Allen Hinds等、LAを代表するギタリストから直接学び、以降はジャズ・フュージョンに傾倒していきました。

ギター留学中、ハリウッドのアパートにて(19歳)

w/ジェフ・リッチマン@The Baked Potato

「キミももう若くないんだから」まさかのスランプに

「名誉卒業生」として留学先のGITを「おりこうさん」に卒業し、帰国後はギターを教えながら音楽活動を続けていたものの、20代半ばには気合いではどうすることもできない壁を感じることが増えていきました。

仕事と音楽活動との両立に限界を感じる中、制作したデモは見向きもされず、ギョーカイ人から「キミももう若くないんだから」と失笑され、心身の調子を著しく崩すことに。人間関係に悩み、睡眠障害に陥ってしまいました。

それからのおよそ8年間はギターを弾くことはおろか、普通に音楽を聴いたり、他の人が楽しそうに演奏しているのを観ることすら耐えられず、とても苦しかったです(このあたりのことは拙書「ライブデビュー大作戦」に詳しく書いています)。

全くのたたき上げで、MCとして活躍

ギターをすっかりやめてしまったわたしは、まるでクレイジーなワーカホリック。音楽への未練をかき消すかのように朝から晩まで休みなく、数えきれないほど多くの仕事を転々としました。飲食店、翻訳、通訳、秘書からマッサージ、不動産営業まで。中でも全くの未経験からMCとしてたたき上げでいきなりプロ活動するようになり、ビジネス、カルチャー、ブライダルなど様々な現場を経験。リクエストに応じ、恐れ多くもバイリンガルMCとしても仕事をしました。

ステージMC、本番中

MCをするのは大好きで、プロとしての手応えもありました。今でもイベントをする時にはこの頃の経験が活きていると感じます。

しかしながら、何かが物足りない。

「君は今、幸せかい?」

知り合いの僧侶からふと尋ねられ、思わず号泣してしまったのもこの頃のことでした。

ママになると同時に、ギターを再開するって!?

2009年の長女出産を機に、ますます悲痛な心の叫びがきこえてくるようになりました。腑の声に耳を傾けると、ずっとあきらめきれなかったギターのことばかり浮かんできます。そこでわたしは気持ちの整理をつけるべく、特別なキャリアカウンセリングを受けるために生後7ヶ月の長女を友人に預け、単身渡米。じっくりと自己に向き合うことで長年のもやもやが解消するとともに不安は確信に変わり、再びギターを手にすることになりました。

音楽活動やギターをかなり深刻にとらえすぎていたせいか、はじめはギターのケースを開けることさえ勇気が要りましたが、本当に少〜しずつ練習を再開。次第にセッションやライブもできるようになり、わたしの音楽人生は再び動き出したのです。

34191554575_b48cb14944_z (1)
16996269_1450869034955149_7453233138010888968_n
9363998928_1a892e85c0_z
35379738774_9204fe7a47_z
33350158864_affcf8838e_z
486277_418754174833312_470406820_n
笑 満ちる10周年記念&バースディライブは満員御礼となり、オーディエンス、会場、共演者とすべてに恵まれて感動的なイベントとなりました。

シンガーユニットLady Fourのみんなと

今では4歳から9歳まで3人のこどもたちを育てながらギターを弾き、歌い、語り、踊り、教え、十代の頃には想像もしなかったほど賑やかで充実した毎日を送っています。

夜行バス、新幹線、飛行機でやってくる人々に向き合う中で

ギター再開後、ギター上達に関するブログとメルマガを書き始めるとすぐに、共感してくれた方との交流が始まりました。そうしてスランプ克服経験を元に「ギター挫折者救済30日間プログラム」をリリース。さらに、ユニークな切り口で大胆なライフチェンジを叶えるオリジナルギター講座「ギターシークレットマスタークラブ」を始動。合わせて200名以上の方に受講していただきました。

なぜか「西ウケ」するわたし。東京近郊の参加者は少なく、受講者の大半が西日本なのです。気づけば大阪、京都、奈良、三重、新潟、福井、石川、兵庫と、地方在住の方々が夜行バスや新幹線、飛行機でやってくるようになっていました。

受講生の一人に「ギター教室なんて、地元にもあるよねぇ?」と尋ねてみるとこうです。

「人生相談できるギター教室は、他にありませんから!」

Oh no… 「人生相談」なんていうとなんだか大げさだけど、わたしと話すと人は確かに「自分にもまだまだできそうな気がする」と感じてもらえていることに、次第に自分でも気づき始めました。

人間って「なんだか自分にもできる気がする!」と思えれば思えるほどその気になれるし、本当に動けるようになっていく。一方で気持ちが萎縮していたら、できるものもできなくなっていくんだよね。

レッスンしていて、なかなか練習して来れない生徒がいっぱいいる。そしてそのうちやめていっちゃう。その真の原因に切り込む「大発見」にひとり、心踊り始めたのです。

挫折者救済から、夢実現化・未来デザインへ!

「これまで自分なりに一生懸命に取り組んできたけれど、仕事や子育てをしながら音楽活動をずっと続けていくのは大変だよね?」

そう感じている人も「自分にもまだまだできそうな気がする!」「挑戦する意欲がわいてきた!」そんな勇気をもっていただけるような、音楽のある幸せなライフスタイルの創り方をシェアしたい。

そんな気持ちが高鳴り、それまで「ギター挫折者」向けに提供してきたサービスの方向性を刷新。

夢実現化コーチとして、ともに未来をデザインしていくことに決めました。
そうしてミュージックライフスタイリスト®として新たな一歩を歩みだしたのです。

レジーナ
レジーナ

ここぞ、というときに心のこもった最高のプレイができる
いつでもスタンバイオッケーなわたし
になるには、今から何をどうしたらいいのでしょうか?

この問いに真正面から向き合い、寄り添う存在でありたい。

満ちる
満ちる
このサイトでは特に、わたしと同じように子育て真っ最中の女性向けに、仕事や子育てと音楽活動を両立するコツなどをわかりやすくお伝えしていきます。

 

あなたの夢は、わたしの夢。

ミュージックライフスタイリング™ によってあなたの心は満たされ、物質的にも恵まれて毎日がさらに幸福感を増すものとなります!

そう、あなたがずっと憧れていた夢は、すぐそこに現実として広がっているのです…✨

ミュージックライフスタイリスト®
笑 満ちる(えみ・みちる)

満ちる
満ちる
今なら「書き込み式のワークブック」が無料でダウンロードできます。