次回は、9/19(土)開催!【夢実現化ブランチ】「これならできる!」と心から思える計画を立てることができます!

全くのギター初心者からバースディライブで弾き語りに挑戦!私の日常に歌があることを感じています|49歳 nobbiさん

今回は、ギターなんて触ったこともないところから、生まれて初めてのアコギ弾き語りにチャレンジし、50歳目前にしてバースディライブのステージに立った大阪市在住・nobbi(のびー)さんから届いたスタイリング体験談をご紹介します。

nobbiさんは、大阪市内で複数の店舗経営をサポートしながら音楽活動を続けている素敵なシンガーです。

縁あって1年半に渡り大阪から東京に通いミュージックライフ・スタイリングを受講され、

nobbi
nobbi
私の日常の中に歌がある事を感じています。それはとても心が充実し、豊かな気持ちです。

と語られています。

  • 音楽大好きだけど、新たなチャレンジするには勇気がいる。
  • なかなか自分に自信が持てない。
  • 人の気持ちに敏感で、つい顔色をうかがってしまう。

もし一度でもそんな気持ちになったことがあるなら、彼女のライフチェンジングなミュージックライフ・ストーリーは刺激的かもしれません。

自分なんてダメ人間で、生きる価値ないと思うところからのスタート

最初はまさかの「お片づけ」からの出発

一番最初はスタイリングの一部を体験できる「ミュージシャンのためのライフスタイルワークショップ〜空間編〜」に参加され、なんと「お片づけ」という意外なテーマでの個別相談が始まりました。

nobbi
nobbi
最初は家の片付けで、随分悩みました。そんなこともできない私は、人間失格と思うほど思いつめていて、もう情けなくて涙が出て、動けない状態が続きました。もう本当に色んなことで自分を認める事が出来なかった。自分なんてダメ人間で、生きる価値ない、って感じに思ってました。

そのままの私でも大丈夫!と思えるようになった

それでも、いつどんな時も満ちるさんは本当に側にいて色んな話を聞いてくださって、徐々にやる気が出て、片付けはぼちぼちしか進まなかったけれど、それもよしと思えるようになり、だんだんと「そのままの私でも大丈夫!」と思う事が出来るようになっていきました。

バースディライブで弾き語り目指して

nobbi
nobbi
楽器なんてやったこともなかったのに、自分が心からやってみたいことに素直になると、出てきたアイデアは「自分のバースディライブで弾き語りをすること」でした。

nobbi
nobbi
そうしてギターレッスンが始まったものの、練習していてもなかなかうまいこと弦が押さえられないし、音はきれいに鳴らんし。いつものパターンが出て「う〜む、やっぱり向いてないな」なんて思って落ち込んだり、思うように進まないことに焦ったりしていました。

歌への情熱が引き出される

nobbi
nobbi
でも不思議なことに、満ちるさんと接しているうちに、ますます歌への情熱が湧いてきて、自分の歌への思いを改めて感じ始めたことには自分でも驚いています。ミュージックライフ・スタイリングを受けて、私の日常の中に歌がある事を感じています。それはとても心が充実し、豊かな気持ちです。これは、常にサポートし、疑問に答えて下さり、待っていてくださった満ちるさんの伴走のおかげだと思います。

なぜチャレンジしようと思えたか?

nobbi
nobbi
音楽に向き合いたいと思っても、環境のせいや、自信のなさを理由に諦めたくなったりします。音楽大好きだけど、わたしの様に年齢も50近いし、弾き語りなんてやった事もなかったのに、なぜチャレンジしようと思ったか。それは、満ちるさんが「無理ですよ」って、一度もおっしゃらなかったから。「楽器全く今までやってないし、ギターは触った事もないんです。それでも弾き語りでライブしてみたいと思ってます」って言うたら、「良いですねー。サポートしますよ」って言って下さったから。

あたたかさのある、本気のサポート

nobbi
nobbi
この年齢からそんな事言うと、苦い笑いをされたりする事もあります。私は敏感な方なので、その人の表情やふとした事で、その方がどの様に思ってるかを読み取ってしまいます。
nobbi
nobbi
満ちるさんに関しては、一切嫌な感じがなかった。むしろあたたかさを感じた。そして本気でサポートしてくださるんだなと言う事も感じた。実際にスタイリングセッションやレッスンが始まってからも、本当に絶妙なタイミングでメッセージ下さってました。

できることにフォーカスし続けるあり方

nobbi
nobbi
日々の生活の中、やる気が起こらなくなったり、連絡もおっくうになったり。聞きたい事があって、そろそろ連絡しないといけないけど、しづらいかなーと思った時には必ず満ちるさんからメッセージが。

セッション中の満ちるさんの在り方が、本当に素晴らしかった。

私は悪いところ、出来ていないところにはフォーカスできるが、改善された事、出来る様になった事を気づけない。

nobbi
nobbi
だから「自分には出来ない、無理だ」を採用して、諦める、やらない選択をしてきた。白板にできない事、できた事を書いた時、できない事はスラスラ書けるのに、できた事は最初一つも書けなかった。情けなかった。

良い、悪いではなく、GoodとTo be better!

それを一つづつ、細かいところから満ちるさんは見てくださって、

こんな事できるようになってますよ〜!
こんな事に気付けるって、凄いことですよ!

と、一つ一つ拾って下さっては、私の良いところを教えて下さった。

照れ臭いやら、恥ずかしいやら、嬉しいやらでポロポロ涙が出た事もあった。相変わらずギターはあまり弾けてないし、歌にも悩んだりする事はあるけど、それも成長過程と思えるようになった。

nobbi
nobbi
日々地道でも、楽しみながらやり続けたら、きっとそのうち、こんなにもできるようになったんだと思える日が来ると考えられるようになっていきました。

スタイリングは音楽を通し、自分と向き合う作業

nobbi
nobbi
ミュージックライフスタイリングは、音楽を通して自分と向き合う作業でもあったと思います。

セッション・レポートで進歩を実感!

満ちるさんから送られる、セッション後のレポートは、本当にありがたかった。
家で見直して練習したり、ゆっくりだけど、進んでいるのが見えた

弱音を吐ける場所

弱音を吐ける場所はなかなかない。

普段、私は人に弱音を吐くのは絶対にしないけど、満ちるさんには弱音を吐いた。

楽器するの、向いてないって言うたりもした。信頼できる人だから、自分の弱い所、嫌な感情もさらけ出せた。

ハンパない傾聴力に励まされ

満ちるさんの傾聴力、本当に凄いなと思った。
やる気なくなりかけても、お話してると、またやってみようと思えた。

私は人に対してあまり表現しないし、話を聞いてという事もしないというか、できない方で。淡々としているというか(笑)

誰かに話を聞いて欲しいと思う時があっても上手く話せなかったり、相手が忙しいだろうなぁ、と思って抑制したり。何かと考え過ぎる癖があるし、とにかくめんどくさがり屋です。

でも、そんなめんどくさがり屋でもちゃんとできる方法を探ってくださったり(アクションを少なくする等)、本当に色々教えてくださいました。

nobbi
nobbi
何度も言うようですが、本当に絶妙なタイミングでメールもくださってました。随分助けて頂きました。

全くのギター経験ゼロから、バースディライブで弾き語りを披露

nobbi
nobbi
満ちるさんが、背中を押してくださったおかげで、去年49歳の誕生日にバースデーライブできて本当に良かったなと思っています。

やりたかった事が、やり切れました。

やろうと思った時にやるべき!

1年先延ばしして、50歳バースデーライブって言ってたら、結局できなかったから。だって、こんな未曾有の事態(新型コロナによる影響)になるなんて思いもしなかったから。

だから、何でもやろうと思った時にやるべきだなとつくづく思いました。

nobbi
nobbi
来年も同じ環境があるわけでは無いという事が、コロナのおかげでよく分かりました。

「ギターちゃんと出来るまで(ライブなんて)やれないぞ」なんて思ってたら、一生やらなかったと思う。

未完成でも人前でやってみて、恥かいてもやってみる、と言う覚悟をした。

結果、人に伝わる事が多いライブになり、会場にいたみんなが泣いて下さってた。あたたかい良いライブだったと言ってもらえた。

こんな私でもバースデーライブチャレンジできたのも、満ちるさんが私をずっとサポートくださったおかげです。

これからは、音や歌で人を助けていきたい!

今は自分をよく知って、人の為に何かをしたいと本当に思うようになりました。

音や歌で人を助ける事をしていきたいと思っています。

満ちるさんに教えて頂いた一年半は、本当に音楽に真剣に向き合えた日々でした。

すぐへこたれてたのを、上手く頑張れる方向へ持っていって下さってました。私は満ちるさんには、感謝しかありません。

nobbi
nobbi
これから何かを始めたいけど自信がないと思ってる方に、是非満ちるさんの講座を受けてもらいたいなと思います。

nobbiさんについて

nobbi(のびー)

コンビニ経営を手伝いながら、子育てをし、ゴスペルを15年習っています。8年前からはヒーリングも学んでいます。とても辛い事があり、生きる意味を失いかけた時、歌に救われました。主婦4人組コーラス・グループ「ミカエルチャイルド」での活動や、個人でポップス、ジャズを歌ったりしています。

ブログ:のびのびnobbiの一期一会

できていないところにばかり目を向け、落ち込みがちだった、と語るnobbiさんは、私からみたらすごいところだらけなんです!

ギターを爪弾くニュアンスや、微細な音の違いも感じ取りながら、音楽愛がどんどん高まっていくのを間近にする日々でした。

満ちる
満ちる
東京に家族がいらっしゃることもありますが、毎月のように新幹線や飛行機を使って東京まで会いにきてくれるそのひたむきな姿に、こちらが励まされるばかりでした!本当に!!

スタイリング・メッセージ

nobbiさんのように繊細な感性の持ち主で、周りの人との調和を何よりも大切にしているあなたへ。

まっすぐで、自分の気持ちに嘘つけなくて、色々気を使ってしまうのは、悪いことではないんです。

そんな風に、人の気持ちを誰よりも察することができるあなただからこそ、とらえることができる感情があるし、共感を広げることができる。

そんなあなただからこそ、歌える歌がある。

自分らしさを磨いていくと、短所だと思ってずっと気にしていたことが強みなるから……!

諦めないで!

ずっとやりたかった音楽の夢が、一つ、またひとつと現実となっていく。

その音楽への想いをさらに昇華させ、新たなステージに立ちたいなら、今すぐミュージックライフ・スタイリング・ブックを手に入れて!

満ちる
満ちる
今なら「書き込み式のワークブック」が無料でダウンロードできます。

追伸

コーチングは、共同作業です。

受ける側と与える側、双方の気持ちやタイミングがぴったりと呼応しないと、どれだけ熱く語っても響かないし、助けを求めても的を射ず、ドンピシャな助言は得られない。

こうして私をここまで信頼し、慕ってついてきてくれたことに感謝の想いでいっぱいです。

あたたかいご家族と友人たちに囲まれ、幸せいっぱいのミュージックライフを満喫するnobbiさん。

          

「話の続き」を耳にするたび、まるで自分のことのように嬉しいです。

ありがとう!

See you soon!!!

ミュージックライフ・スタイリングとは?

【ミュージックライフ・スタイリング™】とは、

あなたにとってかけがえのない
【圧倒的充実感のある音楽人生】を創ること。

つまり、あなたが
 
「これでいいのだ!」
「今が一番幸せ!」
「この自分でよし!」
 
と大きな安堵感を感じられ、
 
エフィカシー(自己効力感)を高め、
自信をもって理想の光景に向かって
日々の挑戦を思い切り堪能できるよう、
 
あなたの毎日をデザインする
【ライフスタイル構築プログラム】です。
 
ここでとっても大事な部分は、
あなたにとっての”、ということ。
 
幸福観、充実感の押し売りではありません。
 
あなたにとって、何が心地いいのか?
あなたにとって、何が素敵なのか?
あなたにとって、何がかっこいいのか?

あなたにとって、何が刺激的なのか?
あなたにとって、何が感動的なのか?

 
そして、
 
どのような世界を創り出したいのか?
 
その価値観を一緒に掘り下げ、
実行可能なアクションプランを立てて
一つひとつ丁寧に取り組み、夢実現していくのが、
 
【ミュージックライフ・スタイリング】です。

ミュージックライフスタイリング サービス案内